2006年07月13日

子供ってスゴイな・・・

うちの娘が書いた詩らしい。
学級だよりに載ってたのを読んで、ちょっと驚いたわ。


「川の小石」

川の小石はきれいだな。
丸いつやつやした石だ。
みんなで川をせおってて、
岸のお花にほほえんで。
そうしてきれいになっていく。


いま4年生なんだけどさ、我が子ながらアッパレだ。
この5行の中に、川の中の様子や川の音、岸辺の情景、あくまで透き通った水の色など、想像をかきたてる要素がぎっしりと詰まってて、間接的な表現や擬人法などが巧みに組み合わさっていて、すっげー完成度高くねーか???
「みんなで川をせおってて、」この部分が一番好きかな。
これ、大人では書けないかも。
将来、娘が大人になったとき、果たして「川の小石」になっているだろうか。
そうあって欲しいな。

あぁ・・・久々に親バカでした!!
ハイハイ。
お疲れ〜〜〜!
posted by moezo at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。